ラクトピール 美容医療でも使われているケミカルピーリング剤をご自宅でお手軽に。パソコン用の画像 ラクトピール 美容医療でも使われているケミカルピーリング剤をご自宅でお手軽に。 スマートフォン用の画像
skin care information

スキンケア情報

美肌を目指すためには普段の生活習慣や食事習慣を見直すことが大切です。スキンケアはどれか1つでも欠けると、肌の調子が悪くなる可能性があります。すでに生活習慣や食事習慣、スキンケアなどに気をつかっている方も、この機会にもう一度見直してみてはいかがでしょうか。また、ラクトピールを定期的にご使用いただくことで、普段お使いの化粧水や美容液の浸透力が高まり、いつも以上の効果に期待が持てます。ここでは美肌を作るためのスキンケアの方法や生活習慣、食生活について詳しくご紹介します。

バランスの良い食生活

偏った食生活や、糖分・油分のとり過ぎはニキビを引き起こす原因となります。脂質の代謝促進、肌の調子を整えてくれるのはビタミンB群やビタミンC、ミネラル群です。これらを積極的にとりながらバランスのよい食生活を心掛けましょう。

バランスの良い食事イメージ
洗濯イメージ

寝具はいつも清潔に

5顔にニキビができやすい肌の場合、枕カバーを1週間に2~3回ほど洗濯することを“米国皮膚科学会”では推奨しています。

良質な睡眠を

皮膚は睡眠中にダメージを修復し、新しい皮膚を作ります。睡眠不足が続くと、修復がうまくいかずにターンオーバーにも影響し、古い角質が残ったままになり、毛穴の詰まりとニキビの原因になります。

良質な睡眠イメージ
おでこイメージ

前髪注意

おでこが前髪に覆われていると汗をかきやすくなり、皮膚が蒸れると細菌が繁殖しニキビの発生や進行につながります。前髪がおでこに触れて肌を刺激し、ニキビが悪化する要因にもなります。

スキンケア前のラクトピール

洗顔後すぐにスキンケアをせずにちょっとひと手間。ラクトピールを使用すると、表皮の古い角質が除去され普段使いの化粧水や美容液の浸透力が高まり、肌にいつも以上の潤いやハリに期待できます。また、ラクトピールは”乳酸”が基材でできているため美白にも期待ができます。

良質な睡眠イメージ

バランスの良い食生活

偏った食生活や、糖分・油分のとり過ぎはニキビを引き起こす原因となります。脂質の代謝促進、肌の調子を整えてくれるのはビタミンB群やビタミンC、ミネラル群です。これらを積極的にとりながらバランスのよい食生活を心掛けましょう。

まずは洗顔

寝具はいつも清潔に

5顔にニキビができやすい肌の場合、枕カバーを1週間に2~3回ほど洗濯することを“米国皮膚科学会”では推奨しています。

分量は500円玉位

良質な睡眠を

皮膚は睡眠中にダメージを修復し、新しい皮膚を作ります。睡眠不足が続くと、修復がうまくいかずにターンオーバーにも影響し、古い角質が残ったままになり、毛穴の詰まりとニキビの原因になります。

ラクトピール

前髪注意

おでこが前髪に覆われていると汗をかきやすくなり、皮膚が蒸れると細菌が繁殖しニキビの発生や進行につながります。前髪がおでこに触れて肌を刺激し、ニキビが悪化する要因にもなります。

ラクトピール

スキンケア前のラクトピール

洗顔後すぐにスキンケアをせずにちょっとひと手間。ラクトピールを使用すると、表皮の古い角質が除去され普段使いの化粧水や美容液の浸透力が高まり、肌にいつも以上の潤いやハリに期待できます。また、ラクトピールは”乳酸”が基材でできているため美白にも期待ができます。

良質な睡眠イメージ